【2倍ヒダ〜2.5倍ヒダ】
窓幅の2倍の生地を使いヒダをとる縫製です。一般的にはオーダーカーテンの標準とされています。2倍ヒダの方がヒダ山が高く、綺麗なウェーブがでますしゴージャスな雰囲気になります。
【1.5倍ヒダ】
窓幅の1.5倍の生地を使いヒダをとる縫製です。既製品のカーテンの縫製によく用いられる仕様です。ヒダをとるための生地が少ないので、ヒダ数も少なくウェーブの出方も控えめになります。
【フラットカーテン】
プレーンでシンプルなスタイルです。フラットな上部仕様でヒダ倍率は約1〜1.3倍となります。ヒダ山はとりませんが、仕上がり巾をレールの長さの1.3倍程度にされますと自然なウェーブをお楽しみいただけておすすめです。


1.5倍ヒダ縫製

2倍ヒダ縫製

幅継ぎ

幅継ぎ拡大